(公財)産業廃棄物処理事業振興財団主催 経営戦略セミナー

4月に事業開始した「経営戦略セミナー」では基本的に毎月2回のオンラインセミナーを開催し、これまで4月~6月の間で脱炭素プラスチック新法などの講義を、会員限定で5回配信しています。

7月の「経営戦略セミナー」では、プラスチック新法の実践で浮き彫りされる諸課題・問題点等ついて、今までの講義形式ではなく「特別セミナー」との位置づけで、排出事業者と処理業者の専門家どうしの意見交換会を開催いたします。

判断基準の難しい「廃プラ」の算定についてプロどうしで意見交換しますので、貴協会の会員企業様にとっても貴重な情報が含まれる可能性がありますので、「経営戦略セミナー」にご入会し「特別セミナー」にご参加していただきますよう、お取り計らいのほどよろしくお願い申し上げます。

(特別セミナー概要)

日時    : 2022年7月26日(火)

第一部   : 午後13時30分~15時00分 

題目    : 「プラスチック資源循環促進法に関する排出事業者と処理業者との意見交換会」

司会    : (一社)日本化学工業協会 環境安全部 部長 四家豊彦氏

パネリスト  : (株)ダイセル アセスメント本部 RC室丸山氏、ヴェオリア・ジャパン(株)本田上級副社長、J&T環境(株)影山統括主幹・三村主任部員、(公財)日本容器包装リサイクル協会清水課長、アジアプラスチック資源循環促進協会山下理事


*リサイクルなどの処理業者が直面する#「判断が難しい廃プラ(廃棄物)」などについて、廃掃法及びプラ新法の観点から算定した排出事業者の意見を紹介し、1)事業系一廃としてのプラ 2)混合産廃としてのプラ 3)再生プラの使途の扱いについて、排出側と処理側を代表する内外企業の専門家どうしで意見交換を行い、プラ新法に潜む課題・問題点などについて考えるセミナーとなっています。

#「判断が難しい廃プラ(廃棄物)」・・・廃バッテリー、電気メーター盤、粉末消火器、合成樹脂の低重合物、合成ゴムなど

お申込および今後の「経営戦略セミナー」の開催スケジュールはこちら

「経営戦略セミナー」開催スケジュール表

経営戦略セミナーチラシ